唄:The Back Horn
詞:山田將司
曲:The Back Horn

この扉 ノックする確信のリズム
声も無く呼んでいる存在のバルス

僕は僕である為に何を犠牲にした
喜びで見失ってく影

誰の為に生きているのだろう
僕一人じゃ満たされぬ想い
愛をもっと この胸にもっと
言葉じゃなく真実の場所で

あの扉 地球の裏側 泣き疲れた人
君の為 守ってみせると赤く染められて
平和なこの街でほら 誰かが死んでも
目を丸くして過ぎてゆく顔

月の光 永遠の輪廻
誰かそっと守れる強さを
こぼれ落ちた誰かの涙が
静かな海 辿り着くまでに

扉を開けいたらまたつきの扉
着付けば其処ら中に無数の扉
最後に開けたのは柔らかな扉
全てを許して溢れだして 愛

裸のまま解き放つ声に
闇を包み込む力がある
愛をもっと この胸にもっと
何が出来る この身を捧げて

誰の為に生きているのだろう
僕一人じゃ満たされぬ想い
愛をもっと この胸にもっと
言葉じゃなく真実の場所で




確信的旋律敲打著門扉
存在的脈搏無聲呼喊著

我為了成為我犧牲了什麼
因喜悅而迷失的影子

為了誰而活著
單靠我一個人無法填滿的思念
往這胸口注入更多 更多的愛
不靠語言而是真實的存在

那扇門扉 地球裡側 哭泣到精疲力竭的人
為了試著守護你被染得赤紅

在平和的街上 不管是誰死了
往來的臉也不過只是睜大了眼而已

月之光  永遠的輪迴
誰默默守候時那份堅強
和著誰滴落的眼淚
到流向寂靜為止

打開一扇門扉 又是另一扇門扉
回過神來這兒有無數的門扉
最後開啟的是
柔軟的門扉
寬恕一切 滿溢而出的愛

赤裸著解放出的聲音
有著吞噬黑暗的力量
往這胸口注入更多 更多的愛
能做些什麼  獻上這軀殼

為了誰而活著
單靠我一個人無法填滿的思念
往這胸口注入更多 更多的愛
不靠語言而是真實的存在


創作者介紹

KURENAI ── 血染殘月

kaeide 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()